中学入試と志望校の決め方

中学入試をするとなった時、一番初めに決めなければいけないことは志望校です。
ただ、この志望校の決め方はいろいろとポイントがありますので、気をつけるようにしましょう。

 

中学入試をする場合、学力がとても重要になってきます。
学力とみあっていない学校を受験すると、もしも合格したとしても、その後、学校の勉強のスピードについてゆけなくなってしまいます。
中退することになりかねないので、気をつけるようにしましょう。

 

模試などを受けて、どれぐらいの学力があるのか、確かめてみることが大切です。
その上で学力にあった学校の中から選ぶようにしましょう。

 

通学も注意が必要です。
通学時間がどれぐらいかかるのか、何度の乗りつぎをしなければいけないのか、駅からの道は安全であるのか、しっかりと確かめるようにしましょう。
通学があまり長時間だと、通うこと自体がつらくなってきてしまいます。
気をつけるようにしましょう。

 

教育方針や校風についても、しっかりと調べておくようにしましょう。
自由な校風であったり、とても厳しい校風であったり、色々な学校があります。
子供にあった志望校を選んであげることが大切です。

 

他には、進学です。
中高一貫で大学まである学校の場合、エスカレーターでそのまま行ける学校もあれば、外部進学よりも厳しい学校もあります。
最終的にはどのような所に進学させるつもりでいるかによっても、受験する中学校は大きく異なってきます。
しっかりと確認するようにしましょう。